二重整形埋没法での二重まぶたアフターケアについて

二重整形で二重まぶたにした場合には、アフターケアをすることで手術後のダウンタイムの短縮に繋げることができます。

二重埋没法は、手軽にできる二重整形で、アフターケアも他の施術と比較すると簡単です。

埋没法はメスを使用しない施術なのでケアも必要なく、二重整形施術後は多少腫れますが、数日で腫れはひき、綺麗な二重になります。さらに早めに腫れをひかせるためには、自宅で保冷剤などでまぶたを冷やすと良いです。

二重整形埋没法は腫れなどが少ない施術法で術後のケアも特に必要ありませんが、施術後はまぶたはデリケートな状態です。術後のまぶたに直射日光があたることは避けたり、体温を高くすることを避けるため、お風呂に入浴するのではなくシャワーで済ませます。

また化粧などでまぶたを強い負荷をかけないようにします。