二重整形を綺麗にキープするには

二重整形を受けて憧れの二重まぶたを手に入れる…はずだったのに、と失敗してしまう人も中にはいます。では一体どういった失敗例があるのでしょうか?まず埋没法の場合にはラインを糸で引きとめていくというスタイルになりますが、左右の幅が異なっていたというような場合が見受けられます。

また糸がまぶたを閉じた際に見えてしまっている、糸がはみ出してしまっているといったようなこともあります。もしこのような悩みが出てきてしまった場合にはとにかく病院へ相談しに行くことが大切です。施術後1週間ほどでは様々なトラブルがまだ術跡だからという形になってしまいますので、2週間ほどは様子を見るというのも手です。

部分切開法と二重整形

できれば腫れなどを少なくしながら二重整形を受けることができれば、それで理想の二重まぶたを手に入れることができればそれに越したことがありませんよね。そんなことが可能なのでしょうか?

人によっては切開部分二重整形というもので可能になります。ただしこちらは全ての人が受けることができるという訳ではなく、一定の条件をクリアしていないと受けることができません。その条件というのが「二重のラインが取れにくそうな人というものです。」元々かなり二重に近いまぶたをしている人であれば受けることができます。通常の切開法よりも腫れなどを抑えることができます。

なぜ二重整形の価格に差があるの?

二重整形に限らないのですが、美容整形には病院によってかなり金額に差があります。この差はどういったものから来るのでしょうか?

まず安い理由として挙げられるのが①新人ドクターが担当であるということ②客引きで安くしている③費用が異なっている(土地代が元から安いなど)があります。

新人ドクターに経験を積ませたいというような場合にはそれも考慮して金額が安くなっている場合がありますが、二重まぶたのラインなどやはり熟練の先生に比べると不安が残る場合もあります。こういった安い金額に自分が納得できるのであればいいですが、納得できないのであれば他の病院も探してみましょう。

二重整形を失敗しないためには

できれば二重整形を受ける際には失敗したくないですよね。むしろ失敗したい人などいないと思います。では失敗しないためにはどのようなことに注意をしたらいいのでしょうか?まずは医師にはっきりと自分の意志を伝えるということが大切です。

どういった二重まぶたになりたいのかなどを具体的に話してみましょう。後は無理をした施術をしないということも大切です。憧れのまぶたがあるのはわかるのですがそのまぶたが必ずしも自分に合っていると限りません。無理な施術を受けてトラブルを引き起こしてしまってはそちらを修正する方が大変です。

どれくらいの日数が二重整形にはかかるの?

二重整形の美容整形にはどれくらいの日数がかかるのでしょうか?もしあまりに長引くようでしたら会社を休まなければならないという人もいます。実は施術自体は病院に向かったその日に完了されることができます。

埋没法であれば20分程度、切開法であれば40分程度で完了しますので会社帰りや、学校帰りに施術を受けることができます。特に入院なども必要ないため施術を受けたその日に帰宅することができます。ただしダウンタイムというものがあり、完全に二重まぶたが定着するまでには7日から10日ほどかかります。腫れや痛みが引いて完了です。

二重整形関連

MENU

HOME 鼻整形の隆鼻術の安全性 鼻整形の隆鼻術と運動 二重まぶたにする二重整形 二重整形で失敗しない二重まぶたを実現 メスを使用する美容整形