TOP > 美容整形 > 二重整形 > 二重整形で失敗しない理想の二重まぶたを実現

二重整形で失敗しない理想の二重まぶたを実現

美しい二重まぶたを作るには、技術力の高い美容外科クリニックや名医の元で二重整形を行うことが重要です。

技術力の高い美容外科クリニックや名医を選ばなければ、失敗などの結果に見舞われてしまうこともあるので注意しましょう。

また、自分に合った二重整形を行なわなければ、理想の二重まぶたを手に入れることができないだけでなく高額な料金が取られてしまうなどの失敗やトラブルもあります。

リスクを軽減して理想の二重まぶたを実現するために二重整形手術を行う前には、二重の整形手術に関する正しい知識をきちんと身につけるようにしましょう。

二重整形の痛みってどれくらいなの?

実際二重まぶたにするための二重整形で感じる痛みというのはどれくらいなのでしょうか?痛みが起きる瞬間としてはまず麻酔をする時です。ほどんとの場合が注射で入れることになりますのでチクっとした痛みが発生することになります。

施術を受けている間は麻酔が効いているので特に痛みを感じるようなこともありません。問題は施術が終わった後のダウンタイムの痛みです。こちらに関してはかなり個人差があると言われており、激しい痛みを感じる人からそこまで痛みを感じない人もいます。どちらにせよ痛みは10日ほどで引くのでそれ以上長引くようであれば病院へ相談に行ってください。

一重が重い人が受けるべき二重整形

元々目の形がかなり重めの一重の人であれば受けるべき二重整形は埋没法ではなく、切開法がいいでしょう。なぜかというと埋没法というのはまぶたに糸を通して二重まぶたを作るのですが、糸でとめているだけですのでだんだん下がってきてしまう可能性があります。

特にまぶたが腫れぼったいような人の場合には数カ月で糸が外れてしまう可能性がないといえません。それでしたら最初から切開法にして綺麗な二重を作った方が長持ちできますし、糸が外れてしまうかもという不安を抱えたまま過ごす必要がなくなります。どちらの施術の方がいいのかは医師と相談しましょう。

埋没法の二重整形の後

埋没法の二重整形を受けて、綺麗な二重まぶたをゲットしたらその後の自分の行動でどれくらい綺麗な二重をキープできるかどうかが決まってきます。埋没法に関してはまぶたのむくみなどが大きな原因になってきますので、できるだけ目元がむくまないような食事を心がけましょう。

むくみに関してはポリフェノール、カリウム、サポニン、ビタミンB1、ビタミンB6が効果的と言われていますので積極的にこういった食材を取るようにしましょう。お酒やたばこはむくむ原因にもなりますので、できれば過多の摂取は控えるようにしてください。これを気にやめてみてもいいのではないでしょうか?

二重整形にもし失敗したらどうすればいいの?

美容整形で一番怖いのがもし失敗してしまったらということです。受ける人が多いと言われている二重まぶたをゲットするための二重整形でもいまだに失敗してしまうというパターンがあると言われています。では実際にもし自分が失敗してしまった際にはどういった対所法を取ればいいのでしょうか?

まずは病院に相談です。ここで病院から親身な意見を受けることができないような場合には訴訟などに持ち込むことになるのですが実際には訴訟まで発展することなく、泣き寝入りをする人も多いようです。もし訴訟を考えているのであればまずは弁護士さんに相談することをお勧めします。

二重整形関連

MENU

HOME 鼻整形の隆鼻術の安全性 鼻整形の隆鼻術と運動 二重まぶたにする二重整形 二重整形で失敗しない二重まぶたを実現 メスを使用する美容整形